AtoAとは?AtoAって何?




本日は、AtoAについての説明です。

AtoAは、Artery to Artery embolization の略語です。

日本語では、動脈原性脳塞栓症です。

簡単に言うと

①血栓ができて

②それが血流に乗ってはがれて

③末梢に飛び脳梗塞になる

ものです。




【余談】

アテロームが沈着して生じる、

頚部内頸動脈狭窄による脳梗塞には、

AtoAと血行力学的脳虚血の2つあります。

MRIでは・・・

小さな脳梗塞が散在性に認められるものがあります。

これは血栓が血流に乗ってはがれてくだけて、血栓のシャワー状に散らばってつまったものです。

下の画像の赤い部分が梗塞しているところです。


この部分をHIAといったりします。(分からない方は過去の記事へ
)。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村


看護ランキング

ADLとは?ADLって何?

本日は、ADLについての説明です。

カルテを見ていると・・・

ADLが自立している

という、文章をよく見かけます。

直訳すると、ADLは(Activities of Daily Living)の略で、『日常生活動作』と訳されます。
つまり、ADLが自立しているとは、日常生活動作は問題ない(介護を必要としない)ということを表しています。
 
日常生活上で、普通におこなっている行為や行動のことです。具体的には、食事や排泄、整容、移動、入浴等の基本的な行動をさしています。
 
リハビリテーションや介護の世界で一般的に使われている用語の一つでもあります。
要介護高齢者や障がい者等が、どの程度自立的な生活が可能かを評価する指標としても使われます。
 



にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村


看護ランキング